LINEバー(大阪).jpg

熊取町でガラス修理・交換なら今がチャンス!!

当店は地元の大阪で営業している、お家の窓ガラス交換専門店です!
地域に密着する事で、お客様一人一人に精一杯の格安料金で”安心と信頼”のサービスを行っております。
当然、熊取町でも担当のサービススタッフが心を込めて対応いたしますので、お気軽にご連絡下さい!

完全自社施工なので安心対応で低料金!

ガラス交換|ガラス工事|大阪.jpg

私たち『ガラパゴス!』は今までも これからも、熊取町のお客様に安心してご依頼いただけるよう、
地域で一番親切で丁寧なガラス屋を目指し
押し売りしつこい営業悪質な訪問営業】 等は一切行っておりません

お客様のお家の、ガラストラブルやガラスのストレスをお客様と同じ目線で考え、解決するパートナーであり続ける事が私たち
住まいのガラスパートナー『ガラパゴス!』 スタッフ一同の使命だと考えています!

ガラス修理交換はこちら4|ガラス修理|ガラス交換|割れ替え|入れ替え|大阪.jpg

ガラス工事メニュー
ガラス交換
  鏡の交換・取付  
浴室ドア修理
         
サービス内容(ガラス修理).jpg   サービス内容(鏡).jpg   サービス内容(浴室ドア).jpg

   → 詳細はこちら

 

   → 詳細はこちら

 

   → 詳細はこちら

エコ窓・内窓
 
防犯ガラス
 
その他 
         
サービス内容(エコ窓).jpg   サービス内容(防犯ガラス).jpg   サービス内容(その他).jpg

   → 詳細はこちら

 

   → 詳細はこちら

 

   → 詳細はこちら

 

熊取町のお客様! 日頃のご愛顧に感謝して お得なキャンペーン実施中!!

共通キャンペーン|ガラス修理|ガラス交換|割れ替え|入れ替え|大阪.jpg

熊取町のガラスが割れたら最速30分で駆けつけます!

お客様のご住所に一番近くで作業をしている施工スタッフが現場から直接駆けつけます!
※作業内容や予定の状況次第では、お時間を頂く場合もございます。 

※google mapで対応エリアの中心部を表示しています。

熊取町の工事日記 @ (熊取町朝代台ガラス割れ替え)※ガラス熱割れについて

今回は熊取町のマンションのガラスの割れ替えについてです。

割れた原因は熱割れ(おそらく)でした。

0312施工前2,ガラス交換,修理,大阪府泉南郡熊取町.jpg0305施工前3,ガラス修理,大阪府東大阪市.jpg

このようにガラスの端から直角に発生し蛇行しながらヒビが伸びているのが熱割れの特徴です。

早速交換に入ります。(他のページでも説明していて同じことを言うことになってしまうのですが)

 ・ ビート施工の場合

養生→サッシ外し→サッシバラシ→割れたガラスの撤去→ガラス搬出→ガラスの寸法を測り新しいガラスをカット→新しいガラスの搬入→ガラスにビートを巻きつける→サッシに新しいガラスを入れる→サッシを組み立てる→サッシを建てつける→鍵、戸車の調整→養生の撤去→ガラスやサッシなどの全体清掃→完了

 ・ シリコン施工の場合

養生→サッシ外し→サッシバラシ→割れたガラスの撤去→ガラス搬出→ガラスの寸法を測り新しいガラスをカット→新しいガラスの搬入→サッシに新しいガラスを入れる→サッシを組み立てる→サッシを建てつける→新しいガラスとサッシの隙間にバッカー(詰め物)を入れてガラスのがたつきをなくす→シーリングテープを貼る→シリコンを打つ→シーリングテープをはがす→鍵、戸車の調整→養生の撤去→ガラスやサッシなどの全体清掃→完了

0312施工後2,ガラス交換,修理,大阪府泉南郡熊取町.jpg0305施工後3,ガラス修理,大阪府東大阪市.jpg

という具合に、交換作業完了です。

この現場のように熱割れによるガラスの交換依頼を「ガラパゴス」では多く請け負っています。

という事で、ここからは「熱割れ」について説明したいと思います。

・熱割れ現象とは

主に窓ガラスは外壁に取り付けられていて直射日光などがよく当たります。直射日光が当たる部分などはその熱をガラスが吸収し温度が上昇し、高温になり、ガラスが膨張します。しかし、一方でガラスの周辺部分はサッシに呑み込んでいるため(それ以外にもベランダ手すりなどで影が出来ていたり、ガラスの前に物を置いていたりする場合)に温度が上昇せず低温のままで、ガラスが膨張することはありません。

つまり、ガラスの高温部分を低温部分が拘束する状態になります。そしてその拘束に耐え切れなくなって、ガラスが割れる、または端からヒビが入るという状態になります。

この現象(割れ方)を「熱割れ」と言います。

簡単に言うと、温度差によってガラスが割れる、またはヒビが入ることを「熱割れ」と言います。

・熱割れの特徴とは

ガラスの端から直角に発生し蛇行しながらヒビが伸びているのが熱割れの特徴になります。

また、温度差によってヒビの本数は変わります。

・熱割れが起こりやすいガラスとは

   ・ワイヤー(網)入りガラス

    ワイヤーなどの金属は熱を吸収しやすく、ガラスの温度を上昇させやすくする為。

   ・フィルム貼りガラス

    フィルムは熱を吸収しやすく、ガラスの温度を上昇させる為、周辺との温度差が大きくなる為。

    (シールも同様)

   ・分厚いガラス

    厚みのあるガラスは風などの力に対しては、厚くすればするほど有効なのですが、熱吸収率に

    関しては、厚くすればするほど上がるので、周辺部分との温度差が大きくなる為。

   …など。

・熱割れが起こりやすい状況とは

   ・カーテンやブラインドなどとガラスとの距離感

    カーテンなどがガラスに近いと、カーテンなどの反射によって熱がガラスに伝わやすくなる。

   ・エアコンや室外機の位置

    エアコンや室外機をそれらから出る風がガラスに当たるような位置に設置していると、ガラスの

    温度の上昇などの手助けをすることになります。(特にベランダなどに置いている室外機から

    出る熱により熱割れが起こるケースが多い)

   ・物などを置く位置

    物置などの物を置くことにより、ガラスに影を作ってしまいう事。それをする事により日光が当た

    る部分と当たらない部分を自ら作って温度差を生み出すことになります。

   …など

以上が簡単ではありますが、「熱割れ」の説明になります。

熱割れが起こりやすい状況においては、他にもまだまだ様々なケースがあり、建物の場所、日の当たり方などが、本当に様々なわけで一概には言えないのですが、紹介させてもらった状況が多くのご家庭に有りがちなパターンになります。

また、ワイヤー入りガラスが熱割れしやすいのならば、ワイヤーなしガラスにしてしまえばいい!とも思いがちですが建物には消防法というものがあり、簡単にはワイヤーなしガラスにしてはいけません。

※消防法があるからワイヤー入りガラスを使うのはなぜか

  網ワイヤー入りガラスは、ガラスとガラスの間に鉄線が入っている構造です。

  そのワイヤーがガラスが、火災などで割れた際に破片もしっかり保持し、窓ガラスが崩れ落ちる

  ことがないというのが、ガラスが割れても飛散しないという仕組みです。

  また、崩れ落ちないことで火を外へ逃がさないという点で延焼を防ぐことができます。

  同時に、飛散したガラスによる二次災害も最小限に抑えることができるます。

このように防火効果が高いため、消防法において、防火地域と準防火地域ではワイヤー入りガラスの使用義務として定めています。

それでも、ワイヤー入りガラスは(割れる可能性があるし、視界も悪いといった理由などで)嫌だ!という方は、耐熱ガラスや耐熱強化ガラスというガラスにしてみてもいいかもしれません。

耐熱ガラスや耐熱強化ガラスはワイヤーが入っていない為、視界がクリアになりますし、耐熱というだけあって熱にも非常に強いです。

ガラスメーカーによって様々な種類が存在するのでこういったガラスにするのもイイかもしれませんね。(特殊なガラスの為、コストはかかるが、)

いろいろと語りましたが、「熱割れ」について考えられておられる人は、まず、ご家庭のベランダなどガラス周辺の状況を一度見直してみられるのがいいですね。

その上で、どのような対策をとっていくか考えましょう。

我々「」ガラパゴス」では「熱割れ」によるガラス交換も多く請け負っており、様々なガラスを取り扱っておりますので、何なりとご質問、御相談をお申し付けください。

とまあ、かたい感じになりましたが、「なんで割れたんだろう」といった質問などでも、気軽に相談してください。

以上、工事ブログ(マンションのガラスの割れ替え)と「熱割れ」についての説明でした。



熱割れなどガラスの事などでお困りになられましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。


本日もありがとうございました。

明日もスタッフ一同、丁寧に精一杯頑張ります。

 

 


>>> その他のガラス工事施工日記はコチラ <<<

熊取町の工事日記 A ()

 

>>> その他のガラス工事施工日記はコチラ <<<





熊取町の対応エリア一覧(計43
01朝代台 02朝代西 03朝代東 04大久保 05大久保北 06大久保中 07大久保西 
08大久保東 09大久保南 10大宮 11小垣内 12小谷 13小谷北 14希望が丘 15久保 
16高田 17五門 18五門東 19紺屋 20桜ヶ丘 21五月が丘 22七山 23七山北 
24七山西 25七山東 26七山南 27自由が丘 28新野田 29つばさが丘北 
30つばさが丘西 31つばさが丘東 32東和苑 33長池 34成合北 35成合西 36成合東 
37成合南 38野田 39美熊台 40南山の手台 41山の手台 42若葉 43和田





機能性ガラスで快適な暮らしを!熊取町の地域メモ

熊取町は大阪都心部から35キロメートルの距離で、大阪府の南部・泉南郡にあって関西国際空港のある泉佐野市の東隣に位置しています。

 熊取町は、東西約4.8キロメートル、南北約7.8キロメートルの木の葉状の形をした総面積17.23平方キロメートル (大阪府の面積の約0.9%)で、約4万5千人の人々が暮らしています。また「大阪みどりの百選」「水源の森百選」にも選ばれた奥山雨山自然公園などの良好で豊かな自然環境に恵まれており、特に永楽ダム周辺では、野外活動ふれあい広場、永楽墓苑などの施設を整備しています。

そんな素敵な場所、熊取町!
それでも、日々の暮らしの中で「家の中が寒い‥」「窓ガラスの結露で困っている‥」「夏場のエアコン代が高い‥」
「空き巣被害が心配‥」などなど‥余計なストレスに悩んでいませんか??

そのストレス、ガラスを交換する事によって解決しませんか!

【遮熱ガラスで暑さ対策!】 【断熱ガラスで寒さ対策!】 
【複層ガラスで結露対策”】 【防犯ガラスでドロボー対策!】
住環境の様々なストレスを解消する鍵は機能性ガラスにあります!

ぜひ、私たち住まいのガラスパートナー「ガラパゴス!」にお任せ下さい!!



ガラスのお問合せ日祝|大阪.jpg

  • logo.png
  • lineicon.png
  • fbicon.png
  • twicon.png
  • youtubeicon.png